上伊那医師会 医師会業務及び准看護学院運営について

当医師会職員1名が、11月26日新型コロナ感染症を発症し、医師会事務職員及び准看護学院教員6名が濃厚接触者とされ、 11月30日に実施されたPCR検査の結果、全員陰性と診断されました。 関係者の健康管理には最善の注意を払い、感染対策を引き続き行いながら医師会運営を行なってまいりました。
地域の皆様をはじめ、関係各位には大変ご心配をおかけ致しましたが、 医師会事務局業務は12月10日から平常業務となります。
准看護学院については、12月11まで休校とし、12月14日から授業を再開致します。

今後も保健所と密接に連携を図りながら、感染拡大防止に向け適切な対応に努めて参ります。

令和2年12月10日
上伊那医師会  
会長 前澤 毅

<-TOP
©2020 KAMIINA MEDICAL ASSOCIATION. All rights reserved.