健康カレンダー


81] 2019/ 1/ 4(Fri) 10:03:45

(月刊かみいな健康カレンダー 2019年 1 月号掲載)

「風疹の予防接種を無料で」

風疹については前々号にて詳しくご掲載いただきました。今回は風疹の流行に対してようやく動いた国の方針について、ご存知の方も多いと思いますが紙面をさかせていただきます。それによると、感染リスクが特に高いとされる39〜56歳の男性を対象に2019年から約3年間、免疫の有無を調べる抗体検査とワクチン接種を原則無料にすると発表しました。なぜ対象を限定しているかといいますと、1962年4月2日〜1979年4月1日生まれの男性が定期予防接種の機会がなく、今回の流行でも発症数が多いためと説明しています。
まず、病院や診療所で抗体検査を受け、抗体を十分に持っているかどうかをご確認していただき、抗体価が不十分なら予防接種をお受けいただく。挙児を希望なさっているご夫婦に対してはすでに助成を行っている自治体が多いです。
無料の予防接種開始は今のところ2019年春ころとされていますが、詳しいことについては行政機関のホームページなどでご確認いただくか電話にてお問い合わせをなさってください。
1回の予防接種で約95%の方が抗体を獲得し、その抗体の持続する期間はおおよそ6〜7年と言われています(当然個人差はあります)。発症しても重症化しない事が多いとは言われていますが、接触した方に移しては迷惑をかけます。特に相手が妊婦さんだったりしたら事は深刻です。対象になる方がご家族にいらっしゃるようでしたら是非教えてあげてください。(Y.I)


次を読む [最新を読む前を読む