健康カレンダー


48] 2016/ 4/ 4(Mon) 08:29:23

(月刊かみいな健康カレンダー 2016年4月号掲載)

 「4月は体調管理にご用心」

 4月と言えば新学期、新入社や新しい部署に配属されたりと、何かと新しい環境が訪れ人間関係も変化しがちな季節です。心機一転して新しい習い事やスポーツを始める方もいらっしゃるでしょう。最初は気持ちが充実しているためあまり感じないかもしれませんが、これまでとは勝手の違うなれない環境に身を置いているうちに、おのずとストレスをためてしまう人も少なくありません。こうしたストレスはいわば万病のもと。ストレスが原因で不眠症に陥ったり、気分の変調が持続して「5月病」に移行したりうつ状態になってしまう人もいます。また4月は「三寒四温」「花冷え」「寒の戻り」など寒暖の差が大きい時期で、ここ信州では特にその傾向が感じられ体調をくずしやすい時期でもあります。さらに歓迎会や花見などアルコールを口にする機会が多い時期で、ストレスからの開放感と気の緩みから飲みすぎて急性アルコール中毒や二日酔いで苦しい目にあうこともあります。この時期に大切な心がけとしては、新しい環境に自分を合わせようとして頑張りすぎないことかも知れません。従来からの自分の生活のリズムを大切にして、ある程度マイペースを保つことも一つの方法です。夜は睡眠を充分にとり、余暇には疲れにかまけて昼からごろ寝ばかりでなく、好きな本を読んだり音楽を聴いたり、ペットと触れ合ったり、天気の良い日はウォーキングしたりなど頭と体を停止さるのではなくリラックスしながら適度なアイドリング状態にしておくことが良いでしょう。

(A.U.)


次を読む [最新を読む前を読む