健康カレンダー


71] 2018/ 3/ 1(Thu) 09:55:57

(月刊かみいな健康カレンダー 2018年 3月号掲載)

「花粉の季節が始まります」

 今月号がお手元に届くまでに、すでに症状が出ている方もいるかもしれません。花粉症をお持ちの方に憂鬱な時期が始まりました。日本気象協会によると、関東甲信越のスギ+ヒノキ花粉の今年の飛散量は例年並みで、昨年よりは多いと予想されています。スギはおおむね4月中旬すぎ、ヒノキは5月中旬までの長期間飛散が続きます。対策は接触や持ち込みを避けるのが基本ですので、花粉飛散予想が多い日や時間帯(昼前後)の外出を控える、外出の際はマスクやメガネの着用で接触を抑える。表面が毛ばだったコートやセーターを控え、帰宅時にブラシなどで良く払ってから入室、洗顔やうがいをして鼻をかむ、他に洗濯物や布団の外干しをしないことで持ち込みを減らします。受診の際は、症状により治療内容が変わりますので、くしゃみ・鼻水タイプか、鼻閉タイプ、またはその両方なのかといった症状の形と、1日にどのくらいくしゃみや鼻をかむのか、鼻閉で口呼吸をする度合といった症状の軽重を申告してください。それらの情報から薬を選び、場合により組み合わせて処方をしていきます。以前使った薬があれば、その名前や症状の改善具合、眠気の有無や程度を教えていただくと役立ちます。特に、転居の時期に合わさるので初めて受診する医療機関になる方も多いかと思います。以前、使用した薬がわからないとご自分に合った処方を見つけるのに時間がかかるときがあります。こういった場合、お薬手帳も有効ですのでご活用ください。(K.K.)


次を読む [最新を読む前を読む