健康カレンダー


25] 2014/ 5/ 1(Thu) 08:55:18

(月刊かみいな健康カレンダー 2014年5月号掲載)

「治らない腰痛の原因は」

腰痛の原因にはいろいろあります。
しかし、どこの医療機関に行って、どんな検査を受けてもどこにも異常がない。でもただ事ではない腰痛に日夜さいなまれている。そんな方々が実は大勢いらっしゃいます。なぜでしょう。
それは、人の体がストレスに非常に弱いからなのかもしれません。
たとえば、緊張すると脈が速くなる、冷や汗をかく、血圧が上がる、胃に穴があく。これらは、人の心が原因で身体に異常をきたしている例です。心が原因で腰が痛くなるはずがないと思うかもしれません。しかし、胃に穴があくのなら腰だって痛くなるのです。
心が原因で、身体に異常を生じることを心身症といいます。
いやいや、自分にはストレスなんてないし、第一この痛みはどう見ても現実のもので、心が作り出したものなんて思えない。きっとどこかに問題があるのに、現代の医学でも発見できない非常にまれな病魔に取りつかれているのだと思い込みたくなる方もいるでしょう。でも、考えてみてください。あなたの痛みが強ければ強いほど、体に異常があるのなら、その原因は大きなものであるはずです。つまり、発見しやすいものであるはずです。それなのに、いくつ医療機関を訪ねても同じ答えが返ってくるのはなぜでしょう。
他方、心が原因の場合は、どんなに体が健康でも、どれだけでも強い腰痛を作り出すことができます。心が原因だからこそなせる業です。逆に言えば、心が原因ならどんなにつらい腰痛でも治る見込みがあるということです。
あなたの腰痛に、心は関係していないでしょうか。胸に手を当てて静かに考えてみてください。気づくこと、それは改善への一歩です。
R.A.


次を読む [最新を読む