本学院の概要
 本学院は、保健師助産師看護師法に基づき、昭和27年、上伊那医師会が設立した准看護師養成所です。以来、今日まで、上伊那地区を中心に多くの卒業生が各地で活躍しています。

 教育目的 
  准看護師として必要な知識・技術・態度を習得させ社会に貢献できる基盤を持った人材を育成する。

 教育目標
    1,看護の対象である人々を人間として深く考えられる。
    2,患者さんに必要な援助方法がわかる。
    3,看護技術の原理・原則を理解し、科学的・倫理的根拠をもって実践できる。
    4,相手の立場にたてる思いやり、優しさ、素直さを身につける。
    5,医療チームメンバーの一員として、准看護師の役割を理解する。
    6,社会情勢に関心を持ち、看護に従事する者として望ましい心構えを養う。
    7,自己の看護に対する考えを求め続ける。
    8,主体的に学ぶ姿勢を身につけ、常に向上しようとする態度を養う。

 教育内容
 2年間の教育課程で、基礎科目・専門基礎科目・専門科目を学びます。
臨地実習は伊那中央病院、昭和伊南総合病院、町立辰野病院、こころの医療センター駒ヶ根、伊那神経科病院で行い、高齢化社会に向けて、老人保健施設での実習もあります。(実習病院へは自家用車を利用してください。)

 修業年限
2カ年

 卒業後の資格
―擺埜郢媚邯骸験資格
看護師養成所(進学課程)受験資格(中卒の場合は実務経験3年必要)

 学 費
金  額 納 入 期 限
入 学 金 20,000円 第1次 1月末
第2次 2月末
教科書・教材費・ユニフォーム
参考書・模試など
200,000円
(2年間分)
入学式当日
授業料 年額180,000円 全納(4月)
前期(4月) 後期(10月)

奨学金制度等
長野県看護職員修学資金 (選考あり)
上伊那広域連合看護職員修学資金 (選考あり)

 募集要項 2018年度入学用
1.募集人員40名

2.出願資格 中学校卒業又は中等教育学校前期課程修了程度の学力を有するもの

3.出願手続

1)日程
願書受付期間 
試験日 
合格発表
第一次
H29年10月 2日(月)
〜10月31日(火)

H29年11月11日(土)

11月17日(金)
(本人宛郵送)
第二次
H30年 1月 4日(木)
〜 2月 9日(金)
H30年 2月17日(土)
2月21日(水)
(本人宛郵送)
*第1次の入学試験で不合格の方は、第2次の入学試験は受けることが出来ません。

2)出願書類

ー験願   本校所定の用紙使用
⇒歴書 本校所定の用紙使用 6ヵ月以内の縦4cm×横3cmの写真貼付
9眦学校(中学校)卒業証明書又は卒業見込み証明書(新卒者は調査書に含む可)
 「卒業見込み証明書」を提出した方は、卒業後「卒業証明書」を提出してください。
す眦学校(中学校)調査書
 保存期間を経過し発行できない場合は、その旨を証明する文書を添付ください。
※ 出願書類につきましては、個人情報保護法により本学院に必要な範囲でのみ利用します。

3)受験料 10,000円 (郵便為替可)

4.提出先 〒396−0014 伊那市狐島4176番地
        上伊那医師会附属准看護学院

5.試験科目 ・国語 ・数学 ・面接(対象者)

6.受験票交付 試験日1週間前に発送する

※ご不明な点は、学院までお問い合わせください。  (0265) 72-2856
※募集要項の請求は、92円切手を同封し、本校宛にお送り下さい。